社開発製品
Our development products
NAL Knee
大腿義足膝継手。
膝を曲げて、平地、坂、階段を歩ける膝継手です。

完成用部品として指定を受けました!

マニュアルはこちらを参照ください(PDFファイル)。
N-OA膝装具

変形性膝関節症に対する膝装具です。膝の内反、外反を3点固定で矯正し装具により横方向の力を加え、 膝関節内側に集中する荷重を装具で部分的にも分担します。

発表論文
変形性膝関節症のための(N-OA膝装具)
中高度の変形性膝関節症の保存療法のために、我々は軽量で装着しやすい内側支柱型の膝装具を製作している。
それは歩行中にO脚変形する膝に対し、外反ストラップによって膝伸展時に外反力を加え、 支持力を高め、立脚期における膝関節内側への荷重の集中を和らげようとするものである。 その実際の効果を知るために、専用の圧力センサ-を作り、ストラップの膝に対する圧迫力を外反力として測定した。 その結果、他の種類の膝装具で測った外反力と比較しても、十分な横方向の力が立脚期に発生していることがわかった。 また今までに装着した患者では、痛み軽減など症状改善の効果があったことを、追跡調査によって知ることができた。
(掲載:日本義肢装具学会誌 15巻 1号 別刷 1999年1月号発行)特許申請

変形性膝関節症のための(N-OA膝装具)装着状態
この装具は、膝の内反、外反を3点固定で矯正し、FTAや体重二重線の位置を変えることを目的としているのではなくて、 それは変えずに装具により横方向の力を加え、膝関節内側に集中する荷重を装具で部分的にも分担し、内側関節の軟骨を保護し、 自然治癒を助けようとするものである。実際に装具装着してのX線上の膝の変化は、ほとんど見ることができなかった。
ここでは内側OA用の内側支柱型装具を記述している。この場合この装具の装着により内側の大腿形脛骨関節症は保護され、膝の痛みが消失し歩行が楽になることが多い。
(掲載:日本義肢装具学会誌 15巻 1号 別刷 1999年1月号発行)
かなえH型サポ-タ-
足関節捻挫用装具

一方向にしか伸びないオリジナルのネオプレーン生地(パイル布とゴムを張り合わせたもの)使用

H型に裁断した生地にマジックテープを縫い付けるだけなので、短時間で製作でき装着も簡単で固定力も十分にあります。

詳細
K-CMサポート
CM関節の動きを固定ではなく制限することによって、 保存的療法を行うための装具です。
変形性CM関節症、関節リウマチ、腱鞘炎などに適応があります。
KG-brace
外反母趾用の装具
外反母趾の矯正、進行防止に。

詳細
カルガールフック
手関節サポーター
重い荷物も指に食い込まずに運べます。

詳細
分割式外装
骨格構造義足のフォームカバーを膝で分割したことで、従来のフォームカバーの様に膝継手の運動を妨げることがなくなります。 厚手のストッキングをはくことにより、膝の空間は目立たなくなります。
素材に、固めのスポンジを用いることにより耐久性も高いです。
実用新案登録
水泳用大腿義足
動画
耐久性、耐水性に優れたスキューバダイビング用
大腿義足(右足)
○ソケット部は3重構造になっており、耐水性を高めています。また、キャッチピンにより水中でも手軽に義足の取り外しができます。
○マニュアルロック膝の採用により、ロックをはずすと陸地でも膝を曲げながら普通に歩けます。
○足ひれを取り付けることができます。
(掲載:POアカデミージャーナル 第6巻第4号 別刷 1999年3月発行)
走行用大腿義足
交互ランニングを可能としたスポーツ用大腿義足
ソケット・・IRC
膝継手・・3R95、3R55,もしくはインテリジェント単軸
足部・・・・フレックスフット

写真は中村氏、H8広島国体100m走にて金メダル
H13年 野崎氏が宮城国体60mにて金メダル
(掲載:POアカデミージャーナル 第6巻第4号 別刷 1999年3月発行)
形状記憶記憶合金指輪
形状記憶合金の超弾性特性を活かしたリング式指装具、 手でつぶしてももとに戻るようなやわらかい金属で指輪のように美しく輝きます。 リウマチ指に装着すると変形した指の節ものりこえてフィットし、柔らかく変形の矯正、予防をすることができます。

(掲載:POアカデミージャーナル 第5巻第3号 別刷 1999年12月発行)
菅式コルセット
円背の高齢者に対して、肩ベルトと股ベルトにて3点支持にて、背骨を伸展させる。

特徴として、
●立位から大幹を前屈させていくにつれ、各ベルトにかかる荷重が大きくなる
●本装具の装着時、非装着時に比べ、わずかなながら重心位置が前方に移動する。
●座位から立位に移行するとき、またはその逆の時など、大きな姿勢変化によって各ベルトに大きな加重がかかる。
帽子装具
肩腱板断裂術後の肩の挙上安静を目的とした補助具です。 従来使われるエアプレーン装具より安価で、簡単な装具です。
上腕骨折用装具
ユニバーサルジョイントを2個使用し、レントゲンを見ながら、骨折箇所を修復、固定する。 本装具はサルミエント装具と同じ効果を持ちながら、整復方向に固定力を発揮することができる。
田中式骨盤帯
昭和52年の日本義肢装具学会において、 長崎大学整形外科の田中宏和先生が骨盤輪不安定症に対する機能的仙腸関節固定装具として発表された装具
仙腸関節の強力な固定というよりも、諸靭帯に加わっている異常緊張を和らげ、 かつ、骨盤全体の異常運動を抑制することを目的としています。
下肢装具長崎大学式
スポ-ツ外傷による足関節外側々副靭帯損傷への装具療法として、近年種々の装具が開発されている。 足関節の底背屈運動は可能で、内反、距骨の前方引出しを制限し、かつ、装着に不快感がなく、靴も履きやすい。 また、スポ-ツにも使用可能な装具を考案した。
ポリプロピレンを成型し足底板を製作し、テント布地のベルトにて足関節を固定します。
コーレス骨折用装具
コーレス骨折に対し、早期運動を開始するための装具、早期運動により筋力の低下、 関節の硬縮等を軽度に抑えることができる。
また、ギプス固定に対し、患部周辺を清潔に保ちやすく、通気性もよい。
夜間固定用短下肢装具
就寝時固定用の短下肢装具。
メッシュのプラスチックを全体に使っており、蒸れない。