弾性合金
Superelastic alloy
3点つまみ装具
超弾性合金は、変形させても除荷すると、元にもどる性質をもった金属である。 通常の金属よりも変形が起こりにくいため、メガネフレームや携帯電話などのアンテナに利用されている。 この特性を活かし、繰り返し運動を行い、変形幅の大きい装具に応用できないかと考えた。

脳血管障害に伴う上肢痙縮では、屈曲共同運動による、手・手関節屈曲、母指握り位変形などにより、 巧緻動作などを阻害するため、麻痺側は非実用的な事が多かった。 しかし現在、広く利用されているボツリヌス療法により、筋緊張の改善を行い、 関節可動訓練や装具療法で実用的な運動を獲得する症例も報告されている。 そこで、上肢ボツリヌス療法後の手指巧緻動作の改善を目的とし、3指つまみ装具の製作を行った。

いくつかの症例に対して実際に装具の製作を行ったが、この3指つまみ装具により、つまみ、把持動作が可能となっている。 装具効果は期待できると考えられる。
超弾性合金の販売
超弾性合金
長崎かなえで使用している超弾性合金は当社オリジナル商品です。
この超弾性合金を販売いたします。主な仕様は次の通りです。
  • 大きさ:2種類あります。
    線形1.6mm 曲率半径85mm
    線形2.1mm 曲率半径99mm
価格
超弾性合金 単価 
1本 2,000円(線形1.6mm、2.1mmともに)


その他の仕様、納期、注文等につきましては「注文・問合せ」フォームよりご気楽にお問合せ下さい。
ポスター