NALKneeの研究
Study of NALKnee
バウンサー式
大腿部のセンサーにより膝関節のブレーキを作動せていたソケットセンサー式に代わり、足底に加わる荷重により膝関節の制御を行う。
足底に加わる荷重による軸を曲げる力を、ワイヤーを引っ張る力に変換する機構(バウンサー)を搭載。つま先に荷重を加えると膝が固定し、踵に荷重すると膝の屈曲に抵抗が加わる。この機能により坂や階段を義足でも交互に足をだして歩けるようになる。
*動画の再生にはWindows Media Playerが必要です